スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が出ました(これまた分担だけど!)

 日曜にこっちに戻ったとき,紫のサクラソウが庭に点々と咲いていた.まるでうちらの帰国を迎えに出て来てくれたみたいで,珍しく花を見て嬉しくなった.

 1週間ちょっとの留守の間にティンプーは冬から春に切り替わったのだ.明け方の日陰の氷ももう見られない.この変化は顕著.日本の春のような三寒四温,というのがあまりないような気がする.

 そして今日,庭の桃の木の三分咲きにKazさんが気づいた.ブータン育ちの桃の木のくせに,ひな祭りを知っているかのような気の利きよう.裏庭のグァバの花も咲いているそうだ.

 ついでに今日3月3日,これまた僅かな分担執筆だけど関わっていた本が発売された.

極圏・雪氷圏と地球環境
二宮書店

41LFKbisjTL__SL500_AA240_.jpg

 一昨年,東京でやったシンポジウムの演者と関連する研究者が分担執筆した.極域や雪氷圏での環境変化,それを引き起こす大気や海洋の諸現象,など,多彩な著者の多彩な内容となっている.
 切り口がいろいろなので,分かりにくい部分もあるけど,4つある章のどの章から読んでもいいんじゃないだろうか.
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。