スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学も南極も溶けてる,が見える

知り合いのロシア人研究者が研究室のブログでおもしろいグラフを紹介してくれた.
どの国で科学が死んでいるかわかりますか?と問いかけながら↓

middle_1264572333.jpgmiddle_1264572364.jpg
引用元は「Science and Engineering Indicators」http://www.nsf.gov/statistics/seind10/.左の縦軸の単位は千人.右は1995-2007年の増減.各国の研究者の定義があやしいがそれを差っぴいて見ても...

冷戦終結&ソ連解体以降下り坂の彼の国もそうだが,日本もそうとうにやばい.人が育たなければ科学も進歩しない.

事業仕分けも必要だけど,国としてしっかりした危機感とビジョンを持つ必要があろう.

---------
次に,南極の氷の話し.

NASAのWebに出た「南極,溶けてます?」のタイトルでGRACEってグループの成果が出てる.
過去7年間の南極氷床の体積変化
416688main_20100108_Climate_1_th228x164.jpg
引用元http://www.nasa.gov/topics/earth/features/20100108_Is_Antarctica_Melting.html

コレ見ると,温暖化を懐疑したり,ヒマラヤ氷河2035年問題で盛り上がってる場合ではないよ,ってことじゃない?
そ言えば,今度は温暖化懐疑派のネタも書きたいところ..

どちらも,「え~そうだったの~!!」って後になって気づいても手遅れな話し.今なら十分間に合う,という話しでもないが...

「見える化」を国としても世界としてももっとやる必要があるよね.
関連記事

テーマ : 地球温暖化・地球問題について考えよう。
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。