スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行記

 野グソと山火事がキーワードの友人が沖縄に行くという.うちらもマイルを使って沖縄に行ったのでデジカメ写真を見ていたら,旅行はぴったり1年前だった.
 その旅行,とことんチープだったけど,自分たちで組んだプランとしてはまずまずだったのでこの機会にまとめてみる.

2009年1月26日
 羽田発.朝8時くらいの飛行機でかなり早起き.前の晩に余ったいなり寿司が山のようにあったので,待合ロビーで食べる.食いすぎで気持ち悪い.マイルのチケットで窓側が取れず外が見えないので寝不足の二人は爆睡.ユウカだけ寝ずに「起きてぇ,起きてぇ」と言われ続けた記憶がある.

 那覇空港からレンタカー屋(フジレンタカー4日間軽カーで9700円)へ直行→那覇南IC→北上→屋我地島経由で翌日の宿のある古宇利島へ.沖縄ティピカル&トロピカルな「おばあ」のいる民宿に挨拶.

 サトウキビだらけの島を一周して本島との横断橋のたもとでJが一人泳ぐ.観光客は奇異の目.
 エ~メラルドグリ~ン!な海を日本一長い無料の橋で渡って本島へ.
P1040357.jpg
 本島をさらに北上.オクマビーチ&リゾートのコテージにマイルで1泊.部屋は広くて立派.普通じゃまず泊まら(泊まれ)ない.ホテルから直の海岸を散歩.貝殻,椰子の皮,白い砂を拾ってお土産にする.ホテルのジャグジーでまったり.

 夕食はネットで旨いとされていた国頭村のやまびここいや~.そーきそばと何だかを注文.確かにうまかった.となりの商店で部屋で飲むお酒を買い込む.50円だかで地元のインスタント麺が売られていてそれも食する.店を出ると隣の食堂は既に閉店.まだ6時台だよ!?


27日
 翌朝,ホテルの海を散歩.砂が白い~.ホテルの庭を散歩.ヤギがユウカと挨拶.
 緋寒桜が旬なのでお花見.濃いピンクできれい.南国と言うよりなにか和風な感じ.

 昨日の道を南下しちゅら海水族館へ.水族館の前に昼食.お目当てにしてた店が休みで道路沿いの食堂でタコライスと何だかを食べる.

 水族館ではじんべいさんのいる水槽の真下に陣取って餌付けを見る.でっかい口にびっくり.
 その後,水族館裏で海遊び.いきなりユウカが沈水.おかげで父と子は砂だらけ,母はプンプンになって車に戻る.

 今日の民宿は自炊という約束なので名護市内のスーパーで食材の買出し.地元の人の親切な道案内でローカルなスーパーへ.南国な魚を適当に買い込み再び古宇利島の民宿ぶどうの樹へ.

 宿に着くとおばあがご飯とお刺身を準備して待っててくれた.す,すどまりじゃなかったの...?
 
 しかも,買ってきた食材を見て沖縄イントネーションで「じゃぁコレもお料理しましょうネぇ」と一緒に晩飯の準備.
 「ちょっとニンニク採って来てくれる?」と包丁を渡され庭の畑へ.ニンニクを手で掘り起こそうとするがなかなか掘れない.硬くて赤い表土でラテライトに近い感じ.
 とにかく素泊まり自炊のはずが3人の合作による豪華な晩御飯となる.夕方には帰るはずだったおばあが出来上がった晩御飯を見て「じゃぁあたしも一緒に食べていくかねぇ」って.一緒の楽しい晩御飯となる.おばあは古宇利島の戦後の話や御嶽の話なんかを披露してくれる.Jは酔っ払って半分眠りながら聞く.


28日
 サトウキビの刈入れの機械の音で目が覚める.おばあが買っておいてくれたパンと前の晩の残りで朝ごはん.すぐにおばあが名護から出勤してくる.
P1040329.jpg実はそれほどトロピカルなおばあではない
 お礼に垣根の剪定とノコギリの修理をしてチェックアウト.ここはマイルが使えないので現金払い.1泊素泊まり(じゃなかったけど)で7000円.

 島の北側に車も乗り入れられる海岸をGoogle Earthで見つけたのでそこへ.誰もいない海でユウカと海水浴.
P1040340.jpg冬の海水浴親子.ユウカは意味不明ダンス?
 ドライブのカップルが奇異の目で通り過ぎる.寒いけど寒くないぞ!

 1時間ほど遊んで帰る準備を始めると,元気だったユウカの様子がおかしい.しかもなき始めた.慌てて着替えさせようとすると,,,水着のお尻から巨大なウンチが!泣いていた原因はこれか~!海に捨てて魚の餌にする.

 その後本島を一気に南下.
 宜野湾のラグナガーデンホテルへ.当然マイル泊.普通のリゾートホテルだけど部屋から見る海がきれい.
 P1040374.jpg
 すぐにホテルのプールへ.夕方,那覇市内へお土産を買いに繰り出す.国際通りでウォッカに負けない強烈な泡盛を探す.翌週来日のカザフスタンの知り合いをぎゃふんと言わせるために.(実際にぎゃふんとは言わなかったが,大いに満足してくれた).
 夕食は牧志公設市場に行くが何かが違う.あぐー豚がおいしい居酒屋へ.グルグンのから揚げが美味しかった~
 その後,島には不釣合いな巨大Duty Free Shopへ.入ってるお店がハズレで買いたいものが何もなく買い物は無し.


29日
 朝からユウカとプールで泳ぐ.朝昼兼用のランチバイキングでお腹一杯.11時チェックアウトで空港方面へ.お土産にパイナップルを物色するがどれもすっぱくてあきらめる.昼過ぎ,無事に飛行機に乗り羽田へ.バイキングでがめてきたパンを機内でまた食べる.

という3泊4日でした.疲れたけど楽しかった~
関連記事

テーマ : 沖縄
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

体の具合はもう大丈夫ですか?
おばあの民宿いいねー!

No title

たまがわさん

おばあの家,お勧めだよ.
ああいう所に行くと,日本って広いと思う.

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。