スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プナカの金さん

 そして,懸案の鶏肉は,,買えた.
 まだインフルが確認されるまえにインドから輸出された(はずの)冷凍チキンをKazさんが2個ゲット.

 しかもまだ店の冷凍庫にたくさんあったと言うから,こちらでは買占め,品薄,なんて現象はないのだろうか.
鶏卵も個人的に売ってくれるEgg GhalleyさんがOKを出してくれたので,しばらくは大丈夫かな.

-------
 今日はまたまた東隣の谷,プナツァンチューへ出張.昨日の午後急遽決まった話し.行き先はプナカ・ゾン(プナカ県の県庁).先週会ったダショー・キンザンなんちゃらさんとまた会うことに.予想外の展開.
ゴを来てカムニを持って行くはずが,着付けの時間が足りずにネクタイとジャケットで出勤.

 プナカのゾンはブータンに数あるゾンの中でも特別な意味を持つ.ジェケンポの冬の居場所であり,シャブデゥンの遺骨があり,初代国王が王位を得た場所で,3代国王まで?だったかの冬の都であり,と日本で言うと京都御所?飛鳥寺?
IMGP8509.jpg

 そのゾンが1994年の氷河湖決壊の洪水で中洲の状態になった.すぐ脇では洪水によって21人が亡くなった.

 そして,その洪水が下ってきたPho川の上流のルナナ地方には,今また決壊が心配されている氷河湖がある.危険とされている氷河湖の多くに個人的には「?」をつけたくなる中で,ルナナにある二つの氷河湖(1994年に決壊した湖とは別)は見ると背筋が寒くなるほどに,リアルにヤバイと感じる.

 そしてプナカの金さんに,日本の研究者から預かっていた洪水対策案,自分のコメント,地形図を使って対策案を説明.一緒に行った局のスタッフも金さんも聡明で,鋭い理解力で,しかも彼らなりのアイディアがある.おかげで有意義な打ち合わせとなった.

 打ち合わせではまず紅茶とビスケットが出た.知事の前でみな遠慮する中で,隣のDウチュ氏だけがバクついている.そこでこちらも負けずどバクつく.ちょっと競争気分.すると何故だか秘書さんに取り上げられた.食べちゃだめだってこと無いだろうが..

 その後,背後からいい匂いが漂ってきた.ケータリングのブータン料理だ.さすが金さん.
 IMGP8428.jpg
おいしかった.ブータン料理はあまりハズレが無いような気がする.ビスケットが取り上げられたのはこのためか..

 おいしい,と言えばゾンの前の川に鱒がいた.わんさかウヨウヨ状態.
IMGP8513.jpg
 こりゃ,針を垂れれば入れ食い間違いない.でもここはブータン.しかもゾンの前.まぁ夜中でも捕獲はムリか.

 食後,ゾンの周りを視察.
 IMGP8452.jpg

 とにかく,対策には更なる具体的な調査,シミュレーション,設計が必要となるが,そのお金はどこから出るんだろうか.対策は待った無しである.

 そして帰り,局のドライバーがえらく飛ばし屋だった.帰宅が遅くなる(と言っても5時台)のがいやなんだ.きっと.
 通常二時間かかるティンプー・ロペサ間の峠越えが1時間20分.途中,患者搬送中の救急車も追い抜く飛ばしよう.IMGP8519.jpg
久しぶりに高速を感じた.でも殆どガードレールがない峠道,次は彼の運転には乗りたくない.
関連記事

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。