スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤島にあった過去の氷河

1年くらい前からGoogle Earthで海底地形と水深が表示できるようになった.
 数珠繋ぎのホットスポット,そこにある海底のカルデラ,日本海やオホーツク海のミニ深海平原,南太平洋中央海嶺が以外に細いこと,,,見てるときりがない.
 地球上の7割が地球儀を転がすように,しかもシームレスに拡大・縮小して見られることに改めて感動.

 一方,多くの孤島もきれいに見られる.以前火山学者のひとりごとで話題になったトリスダン・ダ・クーニャ島も高解像度で見られるようになっている.この島,おもしろい.1961年の噴火による溶岩もくっきり.
 北西と南西部に海岸段丘状の地形と海食崖が見えるが,少なくとも南西部については溶岩三角州.北西部は隆起した海食台のようにも見える.
toristan.jpg

 孤島,といえば南インド洋のポセシオン島(と言うのか,仏語で"ile de la possession").ここもホットスポットの火山島で新鮮な火山地形がある.島全体は,海底のカルデラか地すべりの内部にあるようにも見える.
 しかもこの島,最終氷期には島を覆う氷原があったことが予想させる地形がある.
 島の大きさや山の大きさとは不釣合いな幅2kmの大きな谷があり,それはU-shapedで,側面には谷と平行なトリムライン状のリッジがあるのだ.

possession.jpg

 近く(と言っても1300km東)にはケルゲレン島がある.ここには今でも氷河(氷冠)も谷氷河も,氷河湖もある.最終氷期以降の温暖化で露出している谷は,ポセシオン島の谷と同様のサイズ.そう考えるとポセシオンの谷は氷食と考えて妥当か.使えそうな文献があるが残念ながらブ国では入手不可.

 ケルゲレン島を見ると,数百年後のグリーンランドや南極の縮図を見ている気分になる.GRACEの研究グループなどが報告しているように,ICPPの記述よりもグリーンランド,南極の氷の融解は早いようである.となると,数百年ではなくもっと早くにこの地形が露出しだすのだろうか.
関連記事

テーマ : 南の島
ジャンル : 海外情報

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。