スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドチュラ越え

 ブータンは北が高く,南が低い.そのため大きな谷筋,尾根筋は南北に延びる.そこで,東西に大きく移動するには,必ず標高3000~4000mの峠越えが一つ二つ必要となる.

 ティンプーの東の峠はDochu La.Laは峠の意味.峠を超えるとプナツァンチュー(チューは川)の谷がある.この谷の底はティンプーの谷よりも広く明るい.標高はティンプー(EL2300m)よりも約1000m低く冬でも暖かい. 

 谷がポチューとモチューに分かれる場所は平坦地で,プナカという街がある.以前は冬の都だった.今でもこのあたりはティンプーからの避寒地であり,デゥク派の”今現在の”一番偉い人,ジェケンポもこの時季はそこにいる.

 昨日,今日はその谷の西岸の高台で集まりがあった.れいの,ショートノーティスの会議である.
片道70km,もちろん信号もなく走りっぱなしで2時間.くねくね道の連続.今回は運転手とレンタカーを頼んで超えたが,わが家のオムニで超えるにはかなりしんどいか.

 帰りの峠の下りでは,バイクとオムニとで,抜かす抜かさせないが原因のトラブルあって,そのおかげで一時渋滞となった.と言っても両車線あわせて10台くらいの渋滞.
IMGP8379.jpg

 バイクの運ちゃんはかなり酔っ払っていたらしい.おぃおぃ!

 下は渋滞の後ろのほうの風景.
IMGP8377.jpg

 手前のピンクの車,助手席のおばあちゃんがくねくね道のおかげでゲロってて,渋滞解消の後も道の真ん中で立ち往生.我々は追い越してきたけど,この車もまた新たな渋滞を生んだんじゃないかなぁ.

 ここは国道一号線.国の幹線道路.
 でも,渋滞の原因,渋滞の規模,酔っ払ったバイクの運ちゃん,ゲロった車の立ち往生,どれを見ても平和な気持ちにさせられてしまう.

 これがブータン.
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。