スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータンみんな住所未定

ブータンには住所ってものが無い.

 したがって,郵便物は私書箱や,えぇと,,,私書箱以外にみんなどうやって受け取ってるんだ?
 日本人の場合は所属先や在外事務所を郵便物の送り先に指定しているはずなので(自分もこれ),ブータン人もそうなのかもしれない.

 とにかく,日本の郵便システムに慣れた自分としてはやはりこれには違和感がある.途上国で常に便利さを求めるのは,先進国人の大いなる身勝手と勘違いだが,「住所」というものは作ってもいいのではないだろうか.

 この前も,大家のマダムと一緒に電話局へ出かけた時,彼女は家の場所を職員に説明するのに10分以上かかっていた.

 さて,ひょんなことから我が家で新聞をとることにした.Bhutan Observer,略してBO.日刊ではなくて毎週金曜の週刊.10ヌルタム.職場のP君の弟が飛び込みで営業に来たので,見栄をはって即金一年契約.

 その契約時,新聞配達をするのだから家のありかを教えねばならない.それがまた面倒.「Shop No.7(ティンプーでは有名な商店)の下のぉ,保育園の向かいのちょっと下にぃ,オレンジの家がある.これ,ダショー・カルマの家ね.で,ウチはその南隣の家ょ」って.
 でもどうやら理解してない.たぶん無事には届かない,って予感.

 そして今朝,トイレで本を読みながら用をたしてると(至福の時間),電話だ.
案の定わからないらしいい.急いで迎えに出る.ズボンをはいてから.

 せめてティンプーには住所,作れないかね.

 写真は二枚のBO. 二枚目がなぜかShop No.7から日本のマダム経由で届いた.
IMGP8334r.jpg
 マダム,サンキュー.
関連記事

テーマ : 南の島
ジャンル : 海外情報

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。