スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な氷河湖,という評価

C/Pのプンちゃんのパソコンからブータンの仏教音楽が流れている.
 それを聞きながらおかかご飯をそしゃくしてると,弁当の箸を忘れたことも忘れてちょっとばかり静かーな気持ちになれる.

いっぽう,今日のクエンセル(大手の新聞.もと官報)の記事を見ると,静かな気持ち,ってわけにはいかなくなる.
 ↓
"Danger now from Mochu river"
Mochu,ただしくはMo Chhuは女の川,という意味.「女の川も(氷河湖決壊が)危険」という記事だ.

 要約すると,国の中北部,ちょっと西よりのMo Chhuも氷河湖決壊で危険.これまで現地調査されてないが,今年,日本の大学と共同で実施.しかも,調査だけでなくて,下流にあるプナカゾンの護岸も検討する.
とある.

 ありゃりゃ,困ったよ.危険,って書いてる.せめて,要現地調査,と書くことはできなかったのだろうか.

 どうも,拡大してる氷河湖=決壊して下流が危険,もっとひどい場合は氷河湖=決壊して下流の人々は洪水に飲まれる.という考え(誤解)が一人歩きし,政治利用,営業利用されていることが多い.日本のいくつかの企業や有名人も可能性の低い氷河湖決壊洪水をさもありそうに宣伝している.

 氷河をもつ被援助国も,氷河湖=温暖化の迷惑な副産物=災害の原因,という構図を前面に出す場合が多い.この構図を無くすつもりはないが,科学的・客観的にこの過大評価された or 間違った一人歩き,政治・営業利用を正す必要があり,かつ危険な氷河湖は危険として十分の予算をつぎ込み,そうでない湖に無駄なお金は使わずできれば利水する,とする必要があろう.それは我々の責務でもある,

 なんて,そしゃくするのも忘れて,使い古しの割り箸をカミカミしながら記事を読んでしまった.

 しかも,この記事,取材を受けたのが僕のいる局で,しかも日本の大学が協力となると,当然僕も関係している,というふうに思われるんだろうなぁ.(そりゃ現地には行きたいけど.特に東側の二つ).

a_lake
写真は同じくMo Chhu流域にある小さな氷河湖.この氷河湖なんざどう頑張ってもGLOFにはなれない.
関連記事

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。