スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ,寅年!

さっき,日本では年が明けた.
みなさま明けましておめでとうございます.

今年は寅年.さて,何にでも吼えるように熱く濃く,そんな時間の使い方ができる年にしたい.
torachan
↑大晦日の街(と言ってもいつもと全く変わりない)で,急遽買ったトラのお面.

 お正月なのでもう少しそれらしい記事を続けて,といきたいとこだが,ブータンはまったく大晦日も元旦も普通の日.明日も通常出勤.

 なので,後半の話題も普通に,昨日の雪の話し.

 今日の雪はあっという間に融けてしまった.ティンプー市民待望の初雪休みだったので,融ける前にユウカを庭に連れ出して雪だるまを作った.

 その時に思ったのが,ユウカの雪だるまつくりの下手さ(当然か!)と,あとは雪の汚さ.
 とくに,降り始め雪を意味する積雪の下のほうの雪は,見た目ではっきりと黄ばんでいるのがわかる↓
123103
 
 20cm四方で定量採取して,コップに入れて溶けるのを待つと...その量は120ccくらい.
地面にしみこんだ量を考えないで換算すると,降水量は3mm.しみ込んだ分も考えても4,5mmといったところ?
積雪は2cmくらいだから妥当なところか.

 で,とにかく融けた水の色がすごかった.↓
123104
左が雪の融け水.大き目のごみは庭の落ち葉.右は水道水.

 感じとしては薄い麦茶くらい.インド気象局の雲画像を見ると,この水蒸気はインド南西部のアラビア海からやってきて,インド上空を経由してきてる.特に雲になったのはインド北部からネパール南東部あたり.このあたりの大気の汚っい塵だのを取り込んで,汚い雪となったのかもしれない.

 ついでに,長らく雨が降ってなかったティンプー上空の塵もちっとはあるかも.そうは言っても工場や自動車といった汚染源はインド,ネパールと比べると無いようなものだから,ローカルのがあるとしたら舞い上がった塵のたぐいだろうか.

 この汚れ,ちっとも沈まないのでそうとう細かいはず.
インド,ネパール産のなんやらキケンな物質が入ってたりして...
関連記事

テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。