スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体内通過に12時間

今年の氷河湖の調査では,ボートとソナー(と言っても魚探)を使っての湖盆地形の調査がそれなりに成果が得られ,しかも楽しかった.

 この,湖盆地形調査,地質鉱山局のメンバーもかなり興味を持ってくれている.
そして,さっそく来年の春から夏にかけて,彼らのイニシヤチブで,国内数箇所の氷河湖(ネパールにある研究機関によって,危険とされている氷河湖)で,同様の調査をすることになりそう.

 彼らのスキルアップととやる気アップ,これは僕の在ブータンでの重大使命の一つ.そして,それが一歩前進したと考えてもいいかもしれない.

 この湖盆地形調査と同時に何とかできないか考えているのが,岩屑被覆型氷河(Debris covered glacier)にできたプチ氷河湖群の水理学的調査.上流からのトレーサー実験でもして,小さい池や地下の水脈がどうなっているか調べてみたい.これはまだまだ頭の中のイメージの段階だけど.


 トレーサー実験,というと理解しにくいかもしれない.
 例えとしては,ここ数日の自分の消化器官であったことを説明すれば分かりやすいかもしれない.

 木曜日,ティンプーの街が一望できるレストランで唐辛子のチーズ煮込みを食べた.かなり辛くて,食べた直後に頭皮からジュワっと汗が噴出した.口の中もやばい.これが夕方の6時頃.

 そして,次の日の朝,お尻の排泄孔がたいへんな事に...これが朝7時頃.
ということは体の中を食べたものが通過するのに,12時間ちょっとかかる,ってことがわかる.けっこう早いのでびっくり. ちょっと早過ぎないか?と心配になる.

 とにかく,この時の唐辛子がトレーサーであって,通過に12時間ちょっとだったというのはトレーサー実験をやったからわかった,ということになる.

あまり例えが良くないか...

 そして昨日,「恐らく最も辛いチリペースト」というサブタイトルのインド・シッキム産の唐辛子ペーストを食べた.小さじ1/4くらい.そして,12時間後.一昨日と同じ反応をトイレで味わうことになった.

 こいつのおかげで,一昨日以上に上で下で激辛である.
tepin

 「恐らく」「最も」の間には「世界で」が入るであろうこの唐辛子,テピン(Tepin)という丸っこい形をした爆弾唐辛子でできているらしい.
 一瓶130ヌルタム,260円.確実に1年はもつ.
関連記事

テーマ : インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ
ジャンル : グルメ

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。