スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンプーのゴミ問題

先週,Kさんの案内でティンプーのゴミの墓場,メメラカ処分場に行ってきた.
すごくいいものを見せて,心から感謝.

ちょっとだけ写真があるので,現在の処分場問題について整理しておく.

整理の前に,強調文字でちょっと一言.
メメラカ処分場を観光ツアーのコースに入れてみません?
5分でもいいからドチュラ峠からの帰りに立ち寄ってほしい.

幸せぇ~なブータン,美しいヒマラヤ,という印象だけを得てツアーを終わる前に.
この国だって,複雑な問題がを抱え,日なたと影があることを知るには貴重なフィールドである.
(当然,処分場の中に入るにはそれなりの許可が必要)


メメラカ処分場は谷を埋め立てている.Google Earthで見るとよーくわかる.
だいたいこのへん.27.442500, 89.693800
シムトカのマニ車の交差点からドチュラ峠側へ4km地点.

ティンプーと国の東を結ぶ国道からはすぐ.
IMGP7875r.jpg
写真だと見にくいけど,国道から覗き見ると,沢の奥にゴミがせりあがってるのがわかる.

処分場の中はこんな感じ.幅100m,奥行き100mちょい.
IMGP7862r.jpg
北西から下ってきた沢が北と南に分かれる(写真の右と左.注:魚眼で撮ってるので歪んでる.こういう時は面倒くさがらずに普通のレンズでとらないとダメね).それらの下は国道に続く.

南側の谷を南から見たところ.傾斜45~40度の斜面ができてる.現在,小段を切って緩くしてるとこ.
IMGP7839r.jpg
工事によってゴミ斜面の末端は崩れ,もともとあった石垣がうもれてしまってる.この部分の再整形と石垣の修理,国道脇の擁壁の設置,が当面の課題だろう.

左奥に見える青い車は日本の自治体から寄付された中古の収集車.
ブータンにおける中古ゴミ収集車供与計画
横須賀市からの寄付(これは,前SVのTさんのご尽力による)


そのゴミの斜面に立つとこんな感じ.悪臭がきつい.現地で働いている人には申し訳ないが,マスクなしでは過ごせなかった.
IMGP7831r.jpg
ティンプーには,現在ご担当のKさんやその前のTさん,さらにその前の,,,とゴミ処理の専門家が長年派遣されている.収集車の寄贈とあわせて,息の長い援助が続いている.

重機のレンタル代が高い,というのが大きな悩みの一つだそうだ.アイディアがあっても重機を使い続けることも,簡単な対策工もできない.

ゴミは,生ごみ,プラ,紙,衣類,なんでもかんでも一緒くた.これは牛の骨?.
IMGP7834r.jpg
足元はゴミの発酵による熱で温かい.雨が降ると湯気があがるそうだ.
写真手前の靴は,おいらの現役の靴.写真で見るとゴミにみえてショック.

現場には近くから雇われたレィバーが10人ほどいた.
IMGP7857r.jpg
プラ,アルミ,紙といった資源ごみの分別をここでやっている.酷い作業環境.
だけど,何人かは寝転がり,おしゃべりと携帯のSMS.ブータンでよく見る光景.日当は1日200円.

分類されたペットボトル,アルミ,ガラスゴミ.
IMGP7845r.jpg IMGP7855r.jpg


生ごみはそこに縄張りを得た犬の集団と牛たちが分別して,食べる.
IMGP7848r.jpg
その関係は犬猿の仲ならぬ,犬牛の仲でお互いに譲らず.これも南アジアでよく見る光景.
谷底は犬の鳴き声と重機の音が響いていた.
左はしに写ってる収集車はたぶんインド製.


 最後に,ゴミ処理については全くの素人,だけど,処理場の今後について分かる範囲で行かにコメント.

 周辺の地形から考えて,ここは北側の斜面からの地すべりでできた地形の上部に位置する.処分場自体は北西の沢から押し出された土石流堆積物とすぐ近くの斜面(地すべりの滑落崖)からの崖錐堆積物に載っている.

 この地すべり自体はすぐに動くようなものではないが,新たにゴミでできた斜面については前述のような再整形と今後の管理が必要.

特に,,,
 1)せめて簡易な測量(現地および空中写真)作業が必要.旧地形と現在の処理場のマップができれば,過去のゴミの発生実績も,現在のゴミの搬入状況も推算できる.
 その数字は今後の処理場計画にも必要だろうし,ゴミ斜面の安定性の検討には不可欠.

 2)この地区の水収支を明らかにする必要がある.どこからどれだけ入って,どれだけ出てるか.流入する沢水の処理計画のためにも.
 上からの沢水を処分場の範囲だけバイパスするのもそれほど難しくないだろう.できたら水質調査も.


 とにかく,在留邦人も旅行者も,そもそもティンプー市民も,一度見に行くべき現場である.

 ご案内いただいたKさん,ありがとうございました.
関連記事

tag : ゴミ 都市化 埋立て ブータン ティンプー

コメント

非公開コメント

土量計算

> せめて簡易な測量(現地および空中写真)作業が必要.

これこそKURAVESの最も得意とする分野かと。。。使ったことないけど。
http://www.kurabo.co.jp/el/case/index_02_02.html

No title

おぉ...そうだわ!
Birumanさん,するどい!というか気付いて同然だったですかね.

でも,誰なんだろう,Biruman...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。