スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の支えと自由な鉄筋

ティンプーは建設ラッシュ.町のど真ん中でも工事現場がちらほら.
至るところで基礎を掘るべく巨大な穴ぼこができてる.

掘り込まれた基礎の地層断面は扇状地礫層.年代試料でもあれば取って測ってみたいけどあまり良い露頭に出会ったことがない.ので,写真も載せない.

その工事,長い時には1年以上かけてビルができ上がる.
そして過酷な現場.作業員はサンダル,ノーヘル.

それはいいとして(いくないけど)これは今日見かけた現場.2階まで工事が進んでる.
20110421070r.jpg
竹の支えで各階の天井を仮設してる.これはある意味すごい技術だ.

さらに注目すべきは,,,鉄筋の長さ.  みんな自由だ.

いまどき街中の新築で2階建てどまりってビルは見ないので,おそらく最後は3階まで行くはず.
そう考えると,物によっては明らかに長さが足りない.


こんなんでいいのか?




今日のアスパラ丼.

20110421069r.jpg



藤はいまが盛り.

20110419067r.jpg
関連記事

tag : 足場 鉄筋 ティンプー ブータン 建設ラッシュ アスパラガス フジ

コメント

非公開コメント

中国で竹を足場にしてマンションの外壁工事をしていて火事になったってのを思い出した。
あの竹で足場を作るってのはある種芸術的な能力だが・・・。

ブ国には建築基準法はないのか?

No title

ほ,法ってなんすか?

 って嘘です.最近,立法されたか,もうすぐされるかで,伝統建築系とコンクリートを使った先端建築系の二派がちょっと仲が悪いらしいです.

 意外に縦割り,縄張りがはっきりしてます.
プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。