スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日本で起きている災害とこれからの課題(その1)

ブータンでも日本への哀悼と支援のためにいろいろとイベントが行われている.
それに対して,地質鉱山局にいる日本人として,できたら何か返辞を示すのが責任と感じた.

ということで,新聞にでも投げ込む原文を準備した.どなたか添削をして頂けるとうれしい.と言っても今英語になりつつあるので,完全にこのまま返辞となるわけじゃないけど.

では,長文失礼!

--------------
今日本で起きている災害とこれからの課題

 まず初めに,東北日本での地震・津波,それによる原発事故に遭遇された全ての方に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます.そして,この災害に対して深い哀悼といたわりの気持ちを示し,数々のセレモニーやイベントを催してくれているブータン国王とブータンのみなさんへ感謝を申し上げたい.

 私は氷河湖決壊の危険度評価の専門家としてJICAからブータン地質鉱山局に派遣されている.今回はブータンの皆様への謝意を表すことを目的として,1) 地震と津波の概要,2) 原発事故で何がおきているのか,3)これからの日本や世界はどうするべきか,について日頃のニュースでは触れない様なブータンに特化した表現や内容を含めてここへ寄稿したい.この寄稿は地質鉱山局の一研究者としての責任とも認識している.

【地震】
 東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)は3月11日14時46分(日本時間)に発生した.地震の固有の規模を示すマグニチュードはM 9.0(ややこしいのでMwとはしない)で,そのエネルギーは2009年9月21日のモンガルでの地震の約22000倍に相当する.これは日本周辺で復元されている過去約1500年の地震記録としては最大の地震となった.幸いにも,震源が沖合だったことと地震動の周期特性が長かったため,1995年に都市の足元で発生した阪神淡路地震(内陸直下型地震)と比べると建物倒壊による被害は小さかった(2009年の Bhutan地震も内陸直下型).しかし,震源から370km離れた首都東京でさえも死者が出ている(ちなみにハの西からタシガンの東までの距離が300km).また,東京周辺の沿岸部の工業地帯や宅地,さらには北部郊外の水田では液状化による不等沈下と噴砂の堆積による被害が深刻である.須賀川での人口湖の決壊とそれによる犠牲者の詳細については最近の限られた新聞紙面には報道さえされない.現在もM9.0地震の余震,および東日本各地での誘発地震が発生しており,繰り返される揺れによって船酔いのような症状(地震酔い)に苦しむ人もいる.

 一般に地震(地震動)は地下の岩盤が急激にずれ割れることで発生する.割れずれる部分が大きいほど大きな地震動が発生する.今回の地震は南北480km,幅170kmの範囲が震源域となったことが日本やアメリカの地震研究者によって明らかにされている.この面積はブータンの国土面積の2倍程度となる.地球上のプレートとプレートの境界部分の相互の粘着性は,日頃からスライドしてずれる場所と,ある時だけ異常に大きく割れずれる部分がある.後者のような面的範囲のことを専門用語で「アスペリティ」と言い,その接触面が割れずれるときに比較的大きな地震が発生する.日本で観測による地震記録が残る最近約100年間においては,東北地方沖では数千km2程の範囲(ブータンの普通のゾンカク1つ分程の面積)のアスペリティの破壊(大地震の発生)が数十年で繰り返されていることがこれまで明らかにされていた.これは一般社会も認知していた.しかし,今回の地震では,三つ大きなアスペリティ(ブータン2つ分の面積)が北から順次連動し超巨大な地震動が3分という長い時間をかけて発生した.そして,巨大な津波が発生した.

(その2へつづく)
関連記事

tag : 地震 津波 日本 現状 紹介 ブータン 寄稿

コメント

非公開コメント

添削って

どのように?
書けばいいっすか?

No title

すぅぱぁばいざぁサマ

ありがとうございます.ここのコメントで構わないですが,シビアな議論であればメールで,でどうでしょうか.

独りよがり+しょうしょう偏った理想論,もあるのでビシッと言われそうで怖いっす.

最後の,「生物は過去46億,,」以降は書かずにおこうかと思ってます.今回の災害を何かの機会にする,っていま言える事ではないと実は思う.

じゃ、とりあえず

このコメント欄で少し(その1の分だけ)。

書き出し>
英語化するからいいかな?と思うんですが、お悔やみがお見舞いより先にあったことに少し違和感を覚えました。これを読む人にはお見舞いがあって、亡くなった方を弔う気持ちがある、そんな流れじゃないかと・・・。まあ、気持ちは伝わるけど。

東京での死者>
首都での死者は確かに出ましたが、内訳的には↓の通りだからなあ・・・。何か煽る様な気もして、書くべきかどうか、悩ましい気も・・・。
町田市 (駐車場の壁崩壊による死亡) 2名
千代田区(九段会館での天井落下による死亡) 2名
江東区 (作業所 トリクロロエチレン吸引による死亡) 2名
多摩市 (階段からの転落による死亡) 1名

地震域>
気象庁は余震域も含めて500kmの200kmと標記しています。480の170という細かい数字じゃなくてもいいんじゃない?
http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/31b/201103311700.html

アスペリティの一般社会の認知>
やや微妙かなあ・・・広く一般に認知されていたのかなあ?ホントに?

No title

すぅぱぁさま!
あーとございます.感謝感激です.

書き出し,ですが,ちっとも気にしてなかったです.亡くなった方のことのほうが先かな.くらいしか.とりあえず英語もこれで書いたんだけど,ちょっと考え直します.

東京の件は,fatal accidents ってことにしてちょっと不鮮明にしました.まぁ,煽りにはならないかと.

震源域は
http://www.seismology.harvard.edu/research_japan.html
ここを引用しました.ま,精度的にも500,200のほうがわかりいか.

アスペリティは認知されてないでしょうね.ここでは宮城沖の地震の繰り返しが,としたつもりだったけど,どう読んでもアスペリティも含まれそうなので,英語ではちょっとかえました.
プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。