スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの津波,「想定外」は言い訳

 しっかりとした根拠のもとに掲題の言葉が新聞に出てきた.

毎日新聞3月26日版
「福島第1原発:東電「貞観地震」の解析軽視」

ここから引用-------
 ◇「『想定外』は言い訳」
 東電の武藤栄副社長は25日の会見で「連動地震による津波は想定していなかった」「(貞観地震に対する見解が)定まっていなかった」と釈明。東電の対応に、岡村さんは「原発であれば、どんなリスクも考慮すべきだ。あれだけ指摘したのに、新たな調査結果は出てこなかった。『想定外』とするのは言い訳に過ぎない」と話す

-------ここまで

 かっこいい!って茶化すような書き方しちゃいけないが,こういった記事が出てきたことがうれしい.

 貞観地震については,世に出る前に今回の地震が来てしまったと思ってたが,既に審議会としては原発関係者へ情報が提供されていたってこと.

 この岡村さん,オホーツク海を1か月間,修行で調査航海に船に乗った時の上役さんだった.落ち着いた,でも熱く研究の話をすてたのが印象に残ってる.

 ついでに思うのは,同時に岡村さんと同様に,早くからこの津波堆積物に注目し地道な研究をすすめた,産総研,東北大,大阪市大ヒゲの原口さんなんかの業績がもっと社会に出てくるべきと思う.

-------
 一方,JAMSTECが震源域の南限(破壊の南限)が茨城沖で泊まった理由が,沈み込んだフィリピン海プレートの挟在で説明してる.
東北地方太平洋沖地震、震源域南限の地下構造
 ふーん..おもしろい.

 でも,この断面図にあるフィリピン海プレートは他の二つのプレートの間に斜行しながら楔状にもぐりこんでる,と思うんだが,もぐりこんだ奴はそれはどこに行ってしまったんだ?海洋プレートというより,伊豆諸島の軽い島弧だから北アメリカプレートの下にくっついちゃってるってことか?
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。