スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COP15にむけて

 この会合に向けて,我がプロジェクトからも人が行く事になった.

 行くからには,ビジョンを立てて,なんらかの成果を求めるかたちにしたい.具体的な効果は得られなくとも.
 「とにかく温暖化による被害を被っている国から人が行った」ということだけにはしたくない.

さて,どうするか.

 ここのところ,温暖化被災国ではいろいろとアピールがなされている.
モルディヴでは海中で,ネパールではエベレストの麓でそれぞれ閣議を開いたりして.

それをどうこう言わないが,COP15にある意味ブータン代表を出すわけだから.それなりに特色が求められる.これだけ,氷河縮小のニュースが溢れてる中で,意味のある報告をどう展開するか.しかも20分程度で.
 
 いかに現地の作業が過酷か,ってとこか?空間的スケールをうまく表現するか.いい写真がなかなか無いのも痛い..

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。