スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が起きているのか

まず初めに,今回の自然災害と人為災害に遭われた方みなさまに,心からお見舞い申し上げます.

 と書いたが,今胸に感じている深い痛みと心配は,こんな他人行儀な言葉では到底足りない.とにかく,万を超す人命が失われ,行方が分からなくなっていることが残念で悔しくてたまらない.

 4年間過ごした地質コンサル会社の仙台支店,社屋はダメだが人はみな無事ということが今日分かった.嬉しくて涙が出た.でも,現場で出かけた三陸や浜通りは壊滅的.じいちゃんばあちゃんが営む民宿もきっと.

 地震の直後から,この国のみんなが電話や形態のSMSで心配しながら優しい言葉をかけてくれている.5代国王も首相も我々在留日本人をゾンに招待して,日本への哀悼の意を示してくれた.自分もいま,被災地に何ができるかブータンから考えてみたい.

---------
 一方,原発事故という人為災害.ひどいなんてもんじゃない.

 毎日新聞経由で,福島第一周辺の放射線量の推移のグラフを見つけた...環境エネルギー政策研究所というNPOの発行
daiichi.jpg

 地震以降放射線量が増加しており,敷地内では相当に危険な値(時間あたりミリオーダーの放射線量)に達していることがよーーくわかる.

 なぜ東電はもっと積極的に情報を公開しないのか.政府はもっと命令をしないのか.汎地球的に超深刻な影響を与えかねない,それが容易に予想されるこの状況で.

 こんな一目瞭然なグラフ,本来は市民団体からではなく,当の東電から出されてしかるべきではないか.エクセルで30分もあれば作れるやん.ついでに正門で継続観測してくれー. 


 少し前にこのブログでも「僕は強力にこの原発に反対する.」と書いたが,いろいろな方法を使って,我々はもっと意見,原発積極賛成だろうが,受け入れだろうが,反対だろうが,意見を発信すべきではないか.


 こんな時,どんな言葉を結びに書けばいいのか,すぐに考えが浮かばない.

 とにかく,一日でも早く東北が元気を取り戻してほしい.そして,我々は地震以降起きた現象すべてを,何が起きているのか把握し,しっかりと噛みしめ,記憶に刻み,それぞれが今後どうするかをまさに「我欲」に流されずに考える必要があろう.

 そういえば,後出しジャンケンと揶揄された都知事の「我欲が云々,」と言う言葉,それは三菱や日立や東芝といった原発企業に対する言葉だったのだろうか..んなこたぁないか
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。