スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の朝は笛と太鼓で

 日曜の朝,近所では時々ドンジャラドンジャラとにぎやかな音がする.これが案外乗れるリズムで自然と体が揺れだしそうになる.
 そして今朝も.ドンジャラドンジャラ.
 
 じつはこれとそっくりなサウンドを奏でるラマさんと先週会ったので,もしやその時のラマさんか!と思い,今朝はユウカと見に行くことにした.
 
 しかし,カメラだ,お賽銭だと準備にもたついたもんで,外に出た時にはもうハトの鳴き声しかない...

 ポッポッポーのサウンドの中であたりを見回すと,,,隣のアパートの裏から,そこの住民と若いラマさんが出てきた.手には焼香の済んだお椀,ラマさんはダマル(でんでん太鼓)と鈴を持っている.プジャをしていたようだ.

 ほぉ...
 次回のプジャの時にはうちも招待してもらうようお願いし帰ってきた.

 こっちの動画が先週あったラマさんの演奏,というか祈り?,と言うか.何と言ったらいいのだろうか.
 巨大だけどこのダマルはまさに日本のでんでん太鼓.そもそもこれがルーツなんですね.


これを見て「夢から出てきたひと?」と聞いてきたのはユウカ.

うぅー..その気持ち,わからないでもない.
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。