スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホールインワン5回?!

いや,ほんとにバカバカしいネタなんだけど,朝から笑っちゃったので...

以下,産経の記事から引用
------------
 北のメディアでは過去に金正日総書記(69)が「初めてのラウンドでホールインワン5個を含む38アンダーで回った」と報道。“最強伝説”を破るゴルファーは出現しないだろうが、同ゴルフ場を訪れたことのある日本人旅行者は「なかなかいいコースだった」と証言する。「まず、広大なコースにはだれ一人として客がいないのでのびのびとプレーできる。
------------
 将軍,やるなぁー.

 一方,時々(僕の周囲だけ?)北朝鮮と対比されるブータンには,首都の一等地にゴルフコースがある.

"Royal Thimphu Golf Course"
27.485526,89.633954

 深刻な住宅難,土地不足のティンプーで,このゴルフ場は将来も存在し続けるのだろうか.幸せの国と言われているこの国で..

 ところで,このゴルフコース,ハンモック状の緩やかで小さな起伏が続いている.まるで山体崩壊による流山みたい.北西側の半漏斗の地形がそれに対応するのかな??
関連記事

コメント

非公開コメント

ゴルフ場

ティンプーのこのゴルフ場は、芝が上手く育たないので関係者は苦労されていました。
昔、ブータン王国名誉総領事館(大阪)から専門家を派遣したり、ブータン側の関係者を日本へ呼んで育成したり、といろいろ努力はしたのですが・・・・あの気温ですから。

昔は良く牛や豚が散歩していましたね(笑)
クェンセルにゴルフ大会の記事なども載っていましたが、昨今は?

No title

 あの芝,そんな苦労話があったんですか.生えて当然と見てました.

 以前,ここのレストランが穴場,という話を聞いて前に二度行ったのですが,いつもゴルフ後のおっさん臭(僕も放っているらしいですが)に閉口して,二度ともすぐに帰ってきてしまいました.

 そのうちの一回はDurk Airのトーナメントの最中でした.

 ゴルフ人口は増えているらしいですね.
プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。