スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい噂は半分本当

今日は"National Day"  すなわち,1907年に国が統一された記念日.ということで休み.そして,出かけるにはもってこいの晴れた穏やかな天気になった.

ただ,昨晩ユウカが熱をだしたので,今のところ我が家は引きコモリ.

 このNational Dayにはよく王さまが重大発表をするらしい.4代国王もうやーめた宣言とか,過去にはいろいろあったらしい.町のAoさんから聞いたけど忘れてしまった.とにかく,何か発表がある,というのを国民は期待するらしい.

 そして,今年のは「5代国王結婚します発表」,だと言うのがもっぱらの噂.噂の信頼度は「上」だとか.
 さてどうなることか.


 このブータンでの「噂」については前々回のブログに書いたが,昨日は違った噂が流れてきた.

 「Durk Airが落ちた」というのだ.ブータンの国営航空だ.海外を空で結ぶ主要路線ってことになるので,これが本当なら相当数の犠牲者がブータン関係者ってこともありうる.

 さぁたいへんだ,ってんでBBS(国営放送)を見ましょう,となったが,我が家は唯一BBSが映らない.そこで,ネットを見ると....

 「18人のブータン人のうち6人が身元判明」by Kuensel紙

 噂は間違ってた.少なくともDurk Airではなかった.ネパール国内線のツインオッターだった.ここで胸をなで下ろした人も多かっただろう..

 しかし,22人の乗員乗客のうち,18人がブータン人! 噂の半分は本当とも言える.いずれにしてもブータンにとってはたいへんな事故となってしまった.

 
 ちないみにこの事故,他の記事を見ると「ブータン難民」と書かれているのもある.

Daily News and Analysis

日本語版ロイター: ネパール山岳地帯で小型機墜落、22人全員が死亡

 しかし,KuenselやBBSにはブータン人とだけ報告され「難民」の文字は見当たらない.ここで難民問題を議論する勇気はないので,今日はここまで.
亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りします.
関連記事

tag : 小型機墜落 ブータン人 ネパール 難民 国王成婚 デゥックエアー

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。