スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話すこと、書くこと

昨日は母校でシンポのような同窓会があり、僕も栄にも時間を頂き話をさせてもらった。

相変わらずの早口+時間一杯いっぱい、できばえはの方はかなり?。

笑いをとったみたいだけど肝心の内容がつたわったかについては、これも?、である。

ここでは地物分野の大家萩原先生も話をされた。それはこの日のテーマ「キャリアアップ』に見事にまっちし、僕も含め転機を探している現代の若手、中堅に最も必要な話だった。

笑わされ、頷かされたこの講演には感服した。しかも4ページの講演要旨が素晴らしい。さくっと読ませる随筆である。

あんな話し方と文章、歳を重ねれば書けるようになる、、んなわけ無いかぁ…


以下、追記として。
ところで一方、会の締めくくりは残念ながら今一つだった。手を挙げてもの申す、という勇気がなかったのでここでぶつぶつと独り言。独り言なので提案じゃぁない。

まとめの無かった総合討論のかわりに、演者にPDF式のポストプリントとして原稿を書いてもらい「キャリア構築のヒント』とでもして何かを発行してどうだろうか。

ま、独り言はどうでもいいとして、そうでもして今の学生の就職や将来について何か実のある物を提供してこそ昨日の集まりが意味をなすのではないだろうか。

少なくとも萩原さんの話と予稿は世に出したいものである。
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。