スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置で復活

この夏、雨季真っ只中の氷河湖調査で、僕のデジカメ一眼は↓この写真を最後に水没した。
IMGP3657r.jpg
つぶれたビールの缶
北の国境を中国から密入国させられ、飲み干され、そして捨てられた青い缶だ。

銘柄は拉薩稗酒(ラサビール)。
背景に写る小道はチベットからモンラカルチュン峠を経由してブータン側へ下ってきた歴史ある山道。
冬虫夏草の密猟者やラサ2008動乱からの亡命者と同じく、空き缶もここを通ってきたってわけ。

で、まぁとにかくこの直後、氷河湖から流れ出る沢の横断に失敗した。たいした流れじゃないのに、川底のえらくぬめった石のおかげで「およよょ~」ってすべって、転んだ。

転びながら「やばっ、カメラのバックが開いてる!」と思い、「獲ったドー」のポーズでバックを右手で掲げるが、結局オヘソまで水につかりカメラもずぶ濡れ。レンズの中もタプンタプンであまり見たことのない状態に。

もうこうなるとどうでもいい。
袋に入れて他の荷物と一緒に数日馬に揺られて下山。

自宅に戻った後も修理に出す気にも、ジャンク品としてヤフオクに出す気にもなれずそのまんま放置。。。。




。。。それから三ヵ月、モンスーンが空け、不安定ながらもさらに一ヶ月たった。

そして今日、本来のポストモンスーンなカラっとした快晴。
図々しくも「も、もしかして?」と期待をしながら電池を入れてみる。。。。

。。。あらま、何事もなかったかのように電源が入るじゃないの!
お、シャッターも下りるじゃないの。

プリズムもきれいなもんだし、細かな水滴の跡がついたデフォルトのレンズ以外は完治してしまった。

放置&自然乾燥で水没の電気製品って復活するんだ。すごいわぁ。
でも氷河湖から塩水やら甘いコーヒーやコーラが流れ出てたらこうはいかなかっただろうなぁ。。


さて、今日の写真。密航してきた空き缶だけってのも味気ないので、その1時間まえにとった青いケシとピンクのワレモコウもアップしとこ。
IMGP36022r.jpg

IMGP3603r.jpg
ムカつく雨空の下で人知れず咲くこんな花と出会う。そして、なんでこんな繊細なつくりと色なんだ。。って柄にも無く感動してしまう。


あ、Pentaが直ったんだから借りたNikon、返さなきゃだ。
関連記事

tag : ガンデジ 水没 乾燥 ポストモンスーン よゐこ

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。