スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の村から

トレッキングが始まって今日で6日目.
現在,標高3400mのタクツェマカンに2泊3日で滞在中.

今日は高度順化のために日帰りで更に高いラヤの村に来た.そして,なんとここでも電話が通じる!

ということで,ここ数日のことをアップ.
-------
9月9日
ようやくガサを出発.昨日一日をかけて修理した立派な橋を渡りコイナを目指す.
冗談で,「新しい橋も流されてるんじゃないの?もしそうだったらドリフみたいにこけないと」などと話しながら順調に前進.

順調に橋に到達.そして,なんと.....橋が...無い!流されてる.跡形も無く.
昨晩の雨で再度流されたのだ.冗談ではなくドリフのずっこけをやるはめに.

急遽,再建がはじまる.
1時間半後,橋の再建の再建が終了.

なんだ1時間半で橋ができるんだ..昨日は1日かけて作ったのに.

ということで,なんだかんだでようやくコイナに到着.
------
9月10日
コイナからトクツェマカンへ移動.
今日は何事も無く順調に行けるだろう,と思ったのもつかの間.崖沿いのルートが削れて,ルートが無い.

しかし,過去2回橋を作った我々,そんなルートの補修は何でもない.小一時間で作業は完了.

「後から後から敵が出てくるね,なんだかドラクエみたい.ボスキャラは何だ?」と冗談を言いながら再度前進.

そして,ボスキャラが出た.ルートがMo川の本流に削られて人は何とか通れるが,馬が通れない.今度こそ,成すすべが無い.

みんなでしばらく議論.ここでラヤの馬と交換とか木をどんどん切ってくるとか.
そして,ついにコックのカルマが川に入り,中洲の流木とごろた石を運び始める.プンツォや馬方のみながそれに続く.スゲェ~.水は冷たいし流されたら死ぬぞ.

と,注意しに岸まで行き,陸側からの木や竹といった材料を川の中に手渡す.とその直後,俺も岸から川にズリ落ちる.

こうなったらもう仕方ない.岸から応援するつもりが,意図せず一緒に川の中で石運びの仕事.

岸での議論も含めて1時間後,川の流れを弱くして,馬を安心させながら川に入れることができるようになり,昼飯を食べながら彼らの渡渉を見守る.

P9100479r.jpg
うまくいった!↑.無事にボスキャラを退治.

V字谷を抜けてU字谷の楽園,タクツェマカンに着.

P9110515r.jpg
--------
9月10日
高所順化のために停滞.昼飯後,更に谷を上がってラサの村に到着.
パッと見,ガサより大きいのでは?と思わせる,山奥の村だ.
P9100486r.jpg

喫茶店を探しだし,今,炭酸飲料で喉を潤してるところ.
Pツォは携帯電話で家族や友達と会話を楽しんでる.

おっと,もう4時,テン場に帰らなきゃ.

次のブログアップはローマ字で衛星携帯からかな.
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。