スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイヤフヤットラ氷河での噴火

北西ヨーロッパの飛行機をことごとく足止めさせてる,アイスランドのエイヤフャットラ氷河での噴火ですが,噴きはじめからそろそろ1ヶ月.Tさんのひとりごとに寄せられてる情報.You tubeもすごいけど,写真もすごい.

Stromboli online 4月14日の状況

下のほうの写真は エイヤフィヤットラ氷河の北のアウトレット氷河のアイスフォール(63.655554,-19.625359)とその前面の氷河湖を北から撮ったもの.(63.655554,-19.625359をそのままGoogle MapかEarthの検索に入れると飛ぶ).

キャプションにあるように,火山泥流で掘り込まれたガリーもすごいけど.その上流の氷河の上にのった汚れた氷?が気になる.これって,上流から氷河上を流れてきたスラッシュ・フローが写ってるんじゃないのかな.

氷河湖にも結構汚れた氷塊があるから,このスラッシュは一気に氷河湖まで

それから,右岸側にある氷河末端の表層が汚れてる.こいつは,氷河底を流れた泥流が右岸から谷中央に向けて氷河表面を汚しながら流下したあとか.アイスフォールと言っても,30%程度の傾斜だから表面に吹き出して流れる,というのもありかと思う. 
G.Earthの画像はこのあたりの氷もきれい,といっても8年近く前の写真だから,その後の氷河縮小で単に汚れが目立った,と言われそうだが,それにしては汚れがクリアすぎ.

German Aerospace Center (DLR)のSAR画像.これを見ると,ほぼ東西に並ぶ二箇所から噴煙が出たことがわかる.東側の火口が先の割れ目噴火(Curtain of fireがみごと).ミールタルス(ミールダルス)氷河とエイヤフャットラ氷河の間で起きた.

場所は"前出のStromboli online 4月17日"をみると大体このへん→63.623999,-19.406319.この東向きに撮った写真の中央の三つのイボはG.Earthなんかでも見えるので目印になる.

そして,その後にエイヤフャットラの山頂火口が噴火.ちょっと太ったムンクの叫びみたいだ.

 4月17日の写真,多くの写真は噴煙の色が濃くて,見事なコックステールジェットが.元気なマグマ水蒸気爆発であることを示している.

 でついでに,その火口の北側の写真,氷河底で融解がすすみ,氷河が落ち込み,新しいクレバスとして開口割れ目がバンバンはいってる.氷河底にトンネル状のけっこうちゃんとした流路ができるもんだわ.

 しかし,先に噴火した割れ目火口周辺にある,東西方向のリッジ(Fimmvörðuhálsコル)ってなんなんだ?
 侵食から残ったダイクと考えるのが妥当かな?でも東西方向のダイクってアイスランドであり,か..
関連記事

tag : アイスランド 氷河底噴火 スラッシュなだれ スラッシュフロー ラハール エイヤフィヤットラ

コメント

非公開コメント

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。