スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い来客

花の季節だ.

 庭の花壇に,よくもまあこんなに交代交代で花が咲くもんだ,と思っていたら,大家のお母さんが手入れをされてた.
このおばあちゃん,ダージリンの名家の出身で,今も家にはお手伝いさんがるのに泥仕事,汚れ仕事を厭わない.
IMGP6590r.jpg
 こっちのタンポポは大きい.Yukaの背くらいある.

 そして,この写真の奥の緑の門,その下の隙間に写る黒い影.これが今日の話題.
IMGP6506r.jpg
 黒い来客の正体は近所のノラ犬.名前はまだ無い.門の外で餌をもらえるのを待っている,の図だ.

 もともとは,こっちが棒を持って追い払っていたので,仲が悪かったが,一,二度ビスケットを挙げたら仲良しになった.
 夕方の帰宅には,こっちの車の音を聞きつけて後から走って付いてくる.

 ブータンが頑張って開催したSAARCサミット.このあおりで,ティンプー中のノラ犬が粛清されるかと心配していたけど,だいじょうぶだったみたい.
IMGP6499r.jpg
 この写真では伏せをしている.尻尾を左右にしきりにふって.ノラのくせに行儀が良く,人懐っこい.
 このノラ家族は,ツキノワグマのように胸に白い斑点があるのが特徴.
IMGP6493r.jpg

 スリランカのKさんみたいに家で飼ってあげたいけど,蚤が心配でそれはできない.手前の子は確実に忠犬になるんだろうが.
 実はおとなしかった彼(彼女)ら,ということで,今ではYukaも近づいて餌をあげられるようになった.

 我が子が動物と触れ合ってる.これってなかなかいい絵だ.



 日本では,,Yukaのいとこの家の賢猫が元気がない.

 そのことを(もうダメかもということを)Yukaに言っても,どうもピンと来ないらしい.目の前にいない訳だし,命に限りがあるって事は今まで知る機会がなかったから仕方が無い.今度,いとこに会ったらいろいろ聞かせてもらえるといい.

 そして,今日,Yukaがウソをついた.壊したものにについて問いただしたら人のせいにした.こりゃダブルで悪い.
 叱ると「ハイ」,「ハイ」と聞分けが良さそうだけど,悪いこととはそれほどわかって無いらしい.
 
 これから叱ったり,褒めたり,正直楽しみである.
 でももう少し厳しくしないといけないのかも.怒ったあと,すぐにこっちがニコニコして慰めてやりたくなってしまう.いかんいかん..
スポンサーサイト

tag : ノラ犬 育児 タンポポ 花の季節 餌やり ダージリン

超ショートカット

前回の床屋から坊主頭になった.

これが結構楽で,職場のブータン人にも好評.
日ごろは髭のトリミング感覚で,髭用のバリカンで自分で切れるのが楽しい.

と,いうことで1,2週に一度,風呂場で散髪.
設定は4mmのバリカンでジャーーーっと芝刈り.ものの5分か.

ところが,昨日は失敗.
あろうことか,設定がいつの間にか2mmになっていて,知らずに生え際を借り上げてた.
IMGP6578r.jpg
これにKaz,Yukaが大爆笑.
でも,これじゃまさに超ショートの虎刈り.

ということで,切ってしまった生え際にあわせて,周囲を刈り上げ.
ってことで海兵隊なんかがやってるクルーカットってイカした髪型になった.

これはきっと40年の人生で最短記録更新.
IMGP6611r.jpg
今日は新調したシングル生地のゴで出勤.
こうやって見ると後頭部の刈上げが甘いなぁ.

tag : クルーカット 髭剃り トリミング 刈り上げ 坊主頭

落石の予見はできたはず

寝ようと思ったら,こんなニュースで目が覚めた.

富士山落石死亡事故、立件見送り 富士宮署 静岡新聞
富士山落石死亡事故、関係者の立件見送り 静岡 産経新聞

まずは取り急ぎ,この件について僕個人の考えを書き示したい.

------------
1. 2009年7月13日に富士宮新五合目駐車場で落石死亡事故があった.駐車中の車を落石が貫通.登山者一人が落命.

2. 富士宮署が業務上過失致死の疑いで県土木と林野庁を捜査したが,先月末に立件を見送った.見送った理由は,事故となった落石の予見が不可能と結論したため(静岡新聞,産経新聞,日テレ)

3. 世間でも本件は不慮の事故,登山は自己責任,との考えであり,このままなら本件は恐らく風化する.

4. しかし,過去に同じ新五合目駐車場では同様の落石が少なくとも1度発生していた.

2008年6月6日16時頃,巡検で同地に行くと落石撤去の現場に遭遇した.
P1000858r.jpg
P1000855r.jpg
E先生撮影(僕の画像データはどこかに消えた塊状の溶岩だけど,発泡の程度が不均質なのでスパッター起源のクラストジェニックな溶岩か.とまれ,
 現地の作業着の人に聞いたところ,落石は5日14時頃に発生したらしい.後ろの石垣の上に5合目売店がある.落石により駐車場の標識が折られてる.駐車中の車にも被害があったらしい.

5. 上記から考えると,約1年後にあった同地点の同規模の落石が「予見不可能」とする見解は間違いではないのか.



 立件云々についてここで言い切るのは,捜査に関する情報がを持たないので不可能だし,不適切であろう.
 しかし,今後の山の防災,登山の安全を考えるためには,このことはオープンに再度検証されるべきである,と言いたい.

 なお,2008年6月5日14時には落石が発生した斜面と同じ南斜面で,落石起源と考えられる振動波形が地震計に記録されているとのこと(防災科学技術研究所のU氏の情報).提供いただいた波形を見ると,たしかに,5秒程の振動が2回記録されている.

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

tag : 富士山 登山 落石 溶岩 富士宮 新五合目 駐車場 自己責任 不慮の事故 道路管理

衛星電話でTwitter

 5年前,11人のシェルパとネパールの山ん中にある氷河湖へ行ったとき.
衛星電話で毎日「今日も元気だどーー(常に高山病だけど)」の生存信号を家族に送った.

 発信方法はKazさんの携帯へワンコ.←ワン切りの意味ね.
テントの中からこっそりと.

理由は,
・通話料がもったいないから.
・当時のネパールでは衛星電話の保有は申告制かつ有料だったので,コソコソ使う必要があった.

 で,たまにKazさんが間違って電話に出ちゃったりして.そんな時は「おぉ,あんで出んだ,お金かかるじゃん!」と慌てて切ったりして.で,そのあと後悔したりして.「あ,話せばよかった」って.

 それが最近変わった.理由はいろいろだけど,とにかくちょっと余裕があり,かつ安全第一になったもんだから,
 毎日バックアップのYさんに一日の報告をすることができる.おぉ,衛星電話よ頼もしい.


 でも,その衛星電話をヒマラヤでもっと活用してるニュースがネットに落ちてた.
 ヒマラヤの山を登ってるあんちゃんが山の中から頻繁にTwitterを発信しているのだ.

登山家の栗城史多さんのTwitter

 この栗城さん,エセではないアクティブな「登山家」だ.カタカナなら「アルピニスト」か.
石油会社のCMに出てくる有名なアルピニストとはわけが違う.

 そしてこの栗城さん,おそらく尊敬すべき登山家なのだが,ちょっといっちゃってる.
 Twitterだからこそ,ということで,かのヒマラヤからスルメイカと真空パックの蛸の吸盤画像をおくってる.

 アホや.でもイカしてる.イカだけに..



 それはさておき,アンナプルナくんだりまで持ち上げた彼らのWebシステムが気になる.
 次回の氷河湖調査までになんとか真似っこしたい.

 現地から新鮮取れたてな情報を発信できるのが面白そう.
天気のアドバイスと天気図,それなんかも麓から受信できるだろうし.

 栗城さんが持つ,「WiFi環境を作って衛星電話に飛ばしてどうのこうの」ってどうやるんだろ?




 この4月,登山家栗城さんがアンナプルナをアプローチしていた頃,もう一人の有名な日本人はその東のマナスル界隈にいた.そして,地元ネパールにはツラギ氷河湖の危険性を訴えてた.

 ん?でも,なぜわざわざツラギなのだろうか...

 ツラギのモレーンはここしばらく変化は無く安定している.これは僕だけの考えではない.
 氷河湖の堤体部分がいかに安定しているか,そのことはモレーン表面のリッチな植生を見るだけでもわかるはず.しかも,ツォ=ロルパと違って,相当に緩い堤体前面部.(実際に歩くと空気が薄くてキツイけど)

 したがって,いま(今後も)決壊させるには相当の努力?をしないといけない,言うなればイムジャと同じなんちゃってデンジャラスな氷河湖だと思う.


 莫大な堪水量があるからと言って,既存の報告書が危険だとしてるからと言って,闇雲に氷河湖が危険であるとアピールするのは避けるべきである.勿論衛星や現地の調査は必要だが.

 あ,こんなことはブログに書いてないで少しでも仕事にしなさい,って誰かにケツを蹴られそう..

 ところで,「アルピニスト」って言葉,ちょっといじると「アピールニスト」になる.なるほど..

tag : 衛星電話 栗城史多 登山家 アルピニスト スルメイカ GLOF Twitter ツラギ イムジャ 氷河湖

おサルの弔いか,悔やみか

漢字で書け,といわれても書けないが,
「弔う」という言葉が気になった.

「チンパンジー,弔いの起源を持つ」といったニュースがテレビ?でも流れ,恐らく日本では大きな話題になったようである.
20100427k0000m040135000p_size5.jpg
毎日新聞Webから引用.

どんな分野でもやっぱり研究って面白い,すごい,と思わせる.そんなニュースだ.
そして,宗教だ民族だ,という以前の人の感情の根本にかかわる部分なので,細かいけど余計に食いつきたくなった.


このニュース,新聞記事にも個人のブログにも,弔い,という文字が出てくる.
へそ曲がりの自分は,その「弔い」という言葉に直感的に違和感を感じた.

これって,弔いや弔いの起源なのか?
そうではなくて,あえて言うならば「悔やみ」じゃないのか?

ネットの辞書(デジタル大辞泉)で引いてみると,まぁ同じような意味となる.

弔い:人の死を悲しみ、遺族を慰めること。くやみ。弔問。「―の言葉を述べる」
悔やみ:人の死を悲しみ弔うこと。また、その言葉。「お―に行く」「お―を述べる」

でも,違う.違うはずだ.違うと思いたい.

我が子の死はどうしようもない事実であり,それを惜しみ,理解しつつも受け入れられない,その気持ちが件の母チンパンジーの行動に現れ,この群のメスチンパンジーに引き継がれているのではないか?

その時,(まだ)弔うという思いは必要ではないのではないか?
弔いの気持ちは,このミイラを自ら手放すときに,母猿や群れの中から出てくるのではないだろうか.

今回の場合は,ミイラは意図的には手放すことは出来てないらしい.
生前と背負い方が違う方法であるにしても,背中に背負っているのは「悔やみ」と「愛情」からではないのか.

って,書いてるうちにわからなくなってきた.
いずれにしても,日本語の得意な方からでも,正しいご指摘を頂戴したいところ.



ところで,ブータンに来て英語を使う日常に置かれた.

そこで気づいたことは,英語の面白さ.それから,日本語が英語と比べて語彙が多く(本当かウソかは知らないが),いかに複雑で,それぞれの単語に繊細な意味の違いがあること,それを気づかされた.

-------------
追記(日本時間5月6日)

◆も少し違う根拠で,「弔い」とは違う,と論理的に説明されてる方がいた.↓
鹿野司氏のくねくね科学探検日記

◆ここでは,「愛」だ,というやり取りも
がんになっても、あわてない

トラックバック,ってやつをやったんだけど,よく使い方がわからない..

--------------
以下,毎日新聞Webから

野生チンパンジー:母、子の死骸と生活 ギニアで確認2010年4月27日 1時53分 更新:4月27日 9時40分


ミイラ化した赤ちゃんを運ぶ母親チンパンジー=京都大霊長類研究所提供 西アフリカ・ギニアの野生チンパンジーの母親が死んだ赤ちゃんを生きている時と同様に大切に扱うことを、京都大霊長類研究所の松沢哲郎教授と林美里助教らの研究グループが複数例観察することに成功し、27日付の米科学誌「カレント・バイオロジー」に掲載される。いずれも赤ちゃんはミイラ化しており、松沢教授は「人間の弔いの起源を解明する手掛かりになるのではないか」と話している。

 松沢教授は92年、ギニアのボッソウ村に設けた研究拠点で2歳半のチンパンジーの赤ちゃんが病死した際、母親が死骸(しがい)を背中に27日間おんぶして生活するのを確認。03年には、同じ群れで赤ちゃん2匹が相次いで死んだ際、それぞれ68日間と19日間、死骸と生活していることを確認した。

 いずれのケースも、母親は死骸の手足を首と肩の間に挟むようにしておぶい、毛づくろいしたり、たかるハエを追い払ったりしていた。死骸は強烈なにおいを放ち、次第にミイラ化。しかし、群れのチンパンジーは嫌なそぶりを見せず、子供たちがミイラで遊ぶこともあった。

 1例目は途中で観察を打ち切ったため、死骸のその後は不明。2、3例目は死骸が木から落ちるなどし、母親が見失ったという。

 ボッソウ以外の群れでは通常、死んだ赤ちゃんは仲間に食べられたり、捨てられたりする。松沢教授は死骸の毛づくろいやミイラ化はボッソウの群れで受け継がれている独特の「文化」で「愛情や弔いの表れ」と推測している。【広瀬登】

tag : チンパンジー 京大霊長研 弔い 悔やみ 葬式 ギニア ヒト ボッソウ

5分遅れの腕時計

ブータンタイム,と言うものがある.

数十分だのは,待ち合わせのズレや変更があってもちーっとも気にならない.
おそらく,途上国には多かれ少なかれ,そんな時間があると思う.ケニアに行ったときもそうだった.

8時1分も8時59分もおなじ「8時」

そしてついでに,ブータンには日本のような時間にシビアな公共交通機関を使う機会が無い.

そうなるとこっちも正確な時間で動く必要が無くなり,
そのおかげで???ブータンに来てから今までにも増して時間にルーズになった.



ふと,この前,腕時計が5分遅れていることに気づいた.
この時計,ブータン赴任を機に買ったSEIKOの古いモデルの自動巻き.

スペックは日差20秒.3日で1分進んだり遅れたりするわけだ.
こんなん,日本では毎日気にして無いと使えない.

でも,ブータンにはちょうどいい.
IMGP6460r.jpg
正確な時を刻むKazさんのソーラー時計と遅れ気味の自動巻き,とYukaの手.

ついでに,
↓寝る前に読む絵本を「4冊持ってくるね」と言い,8冊持ってきた3歳児.早く数字を覚えさせないと...
IMGP6489r.jpg

tag : 時間の感覚 時計 SEIKO-5SPORTS 絵本 ブータン 日差 自動巻き

プロフィール

jirok

Author:jirok
ブータン地質鉱山局に身をおく一地球人の独り言と備忘録.

 ヒマラヤの氷河・氷河湖問題,山地・気象災害とかってどうなのか.この地が,この社会がなぜできたのか,ブータンは,日本は幸せなのか,我が子はどう育つのか,興味の相手はつきません.

試しに↓ポチッとお願い.
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 科学ブログへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
How many?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。